名称:sez
種別:新装工事
所在地:東京都港区元麻布
構造: S造
面積:50.43㎡
主要用途:飲食店
施工:B.I.T
photo:高橋俊充(一部、髙嶋頌介撮影)

 

麻布十番大通りに面する、グリーンの生い茂る独特のファサードを持つビルに位置するレストランの計画。

様々な高級店が軒を連ね、下の肥えた人々が行き交う街において、sezはそんな人々をに対して

レストランに訪れた「人と人との縁」が重なり合い、縁が繋がる空間を目指しました。

客席に設けた楕円と楕円が重なったオブジェクトは分かりやすくその様を模した店舗の象徴としてデザインを行なっている。

 

また、店名の「sez」とは「雪月風花」という言葉から生まれた店名である。

シェフである後藤氏の四季折々の丁寧な旬を感じさせる調理は、その時々の旬である自然からなる素材を丁寧に扱うことでそのポテンシャルを引き出す。

今回の内装計画においてもまた、1つ1つ同じ物が存在しない「石」を自然に見立て、それぞれをシェフと同じように丁寧にインテリアの中心的な存在とした。

 

恋人と、接待で得意先と、家族と、大切な人と過ごす時間は大きな目的で言うと、その縁がより深いものとすることを目的としているはずである。

他人同士が共に食を通して同じ空間・時間を過ごし、様々な縁の形が生まれるそんな場所になれば良いだろう。

 

copyright© yousuke takashima architects All Rights Reserved.